BLOG

【初心者必見】アフィリエイトASPを比較する必要がない理由とは!?

アフィリエイトASPを比較したいけど。どのASPがおすすめなのかな?それぞれを比較して、最適なASPを選びたい!

 

このような疑問に答えていこうと思います。

 

 

こんにちは、リバティエンジニア[?]のFUNA(フナ)です。

私は現役エンジニアとしてアプリケーション開発やWeb制作、SEOやブログ運営をしています。

このような仕事を通して蓄積されたノウハウを共有します。

 

初心者はアフィリエイトASPを比較する必要も価値もない

 

この理由には明確な結論があります。

 

ポイント

アフィリエイトASPは全部に登録すべき。

 

ASPによって扱う商品が少しづつ違うので、まず全てのASPに登録して色々な案件を見てみましょう。

 

ある商品を売りたけど、ASPサイト登録が面倒なので、ブログに広告を貼らない。

そんなのは、大きな機会損失となってしまいますよ。

 

思考停止していいので、すべてのASP登録をしましょう。

 

これについては実際に私が初心者の頃「アフィリエイト報酬は1社のみのASPから発生する」と思っていました。

なので、ASPはたくさんあるけどわざわざ全部に登録する必要はない。と考えていました。

 

今となっては、これが大きな間違いだった事に気づいたのです。

現在の私は7社のASPをメインで使っているのですが、すべてのASPで大なり小なり報酬が発生しています。

 

管理が少し面倒ですが、そこは諦めましょう。

アフィリエイトで収入をアップさせるにはやらなければなりません。

 

初心者の方が知っておくべきアフィリエイトASPの基礎知識

基礎知識として次の3つを紹介します。

 

  1. 案件選びのコツは人気商品を選ぶこと
  2. より稼げる仕組みのクローズドASP
  3. アフィリエイター的な営業力特単交渉とは

 

案件選びのコツは人気商品を選ぶこと

アフィリエイトをする上での重要ポイントとして「商材選び」があります。

アフィリエイトASPに登録して、商材を見てみるとわかるのですが、無数に商品があります。

ですが、そのどれもが全部売れているかというとそうではないです。

 

例えばレストランをイメージすれば分かると思います。

おすすめメニューはよく売れますが、それ以外にもほとんど注文されない商品もありますね。

 

アフィリエイトもそれと同様なので、売れにくい商品を選ぶのはNGとなります。

 

インターネット上では「Winner Takes All(勝者がすべてを取る)」という言葉があります。

FacebookやAmazon、Googleといった企業がその代表例で、勝った者がその売上の大半を持っていきます。

 

実はアフィリエイトでもまさにこの法則が当てはまり、稼ぐ人はさらに稼げるようになります。

 

 

先ほど紹介したafbやa8.netといったサイトは「オープン型のASP」なので、誰でも登録することができます。

一方で、RentracksやfelmatといったASPが「クローズド型のASP」と呼ばれ、限られた人しか登録できません。

クローズドASPの登録方法は「担当者の方から連絡を待つこと」です。

サイトにお問い合わせフォームを設置していると、色々な会社から広告依頼が入ってきます。

 

ポイント

クローズドASPで収益アップさせたいなら必ずお問い合わせフォームを設置!

 

そのような依頼の中に、クローズドASP招待が届くので、依頼されるサイトになれるようしっかり運営しましょう。早い人では、ブログ運営を開始してからわずか3ヶ月とかで招待が届いたりします。

 

ちなみに、自分から黒酢度ASPにメールして登録依頼することも可能ですが、断られることも多いのでASP側からの連絡待ちが良いですね。

 

アフィリエイター的な営業力や特単交渉とは

営業力はビジネスに必須だと思いますが、アフィリエイトでも同じです。

ある広告で大量の成果が発生するなら、特単交渉(特別単価の交渉)をしてみましょう。

 

ASPサイト内には特単交渉フォームがあります(ない場合はお問い合わせフォームからでOK)、そこから申請することで単価アップが狙えます。

 

交渉は心理戦です。

例えば、あなたがある案件で毎月20件ほど報酬発生していたとします。

広告主側としては、あなたのサイトにはもっと頑張ってほしい!と、依存度が増していきます。

 

一方、アフィリエイターの立場であるあなたは、いつでも広告を変更する権利があります。

広告主はこの「広告を変更される」というのが一番嫌がります。なので、交渉ではその点に触れるのも戦略ですね。

 

でも交渉はニガテだなぁ。。

 

とはいえこんな方もいると思います。
そんな方は、報酬発生がある程度多いと広告主側から直接オファーが来たりもするので、交渉はニガテという方はとりあえず放置でもOKです。

 

今回はこんな感じで終わります。
今日ご紹介した関連記事は下記にまとめておきましたので、このまま読んでみてください。

【初心者向け】ブログ型アフィリエイトにおすすめなASPサイト6選!

続きを見る

 

Kindle Unlimitedで無料で本が読める

 

Kindle Unlimitedを無料で試す

 

なら最初の30日間は無料でコーディング・デザイン・ブログ・英語・Youtubeの参考書・キャリア・副業・マーケティング・漫画・美容知識・雑誌などが読み放題です。

人気の本もあるので是非お試ししてみてください!30日以内に解約すればお金は全くかかりません。

 


最近の投稿

【今すぐ行動しよう】フリーランスエンジニアとブログの相性は抜群!

フリーランスエンジニアがスキルや経験から得たビジネスノウハウを共有する手段として「ブログ」は非常におすすめです。自身のスキルや知識のアウトプットや、実際に自分が経験したことを共有して同じような境遇の人の手助けになるような情報を公開することで自分に帰ってくるメリットは非常に多いです。今回はそのあたりについて紹介していきます。

【経験談】フリーランスのエンジニアは本当に大変なの?安定のコツやポイント

フリーランスのエンジニアは「大変だからやめとけ」という話をよく聞くので、そのことについて現役でフリーランスエンジニアとして生活している私が、その話の実態を解説しようと思います。フリーランスエンジニアの大変なところはもちろんありますが、それ以上にメリットが多いので私個人的には非常におすすめしています。

【幸福度UP】フリーランスエンジニアの「田舎暮らし」実現できます

フリーランスエンジニアとして田舎で暮らす人が増えてるって聞くけど、本当なのかな?どうやったら実現できるのか?今回はフリーランスエンジニアとして田舎で生活をしたいという方向けに、実現可能なのか、実現するにはどうすれば良いのかをご紹介します。

【単価交渉で収入アップ】フリーランスが単価交渉を成功させる4つのポイント

フリーランスが収入をアップさせるための重要な手段のひとつに「単価交渉」があります。今回は、現役でフリーランスとしてエンジニアをしている私が実践して効果のあった単価交渉の方法やコツをご紹介します。

【 今なら無料!】タスク管理ツール「Backlog」を無料で使う方法と手順

今回は、普段のタスク管理からプロジェクトの管理まで幅広く使えるツール「Backlog」を無料で使うための方法とその手段を画像つきで紹介しました。もし気に入らなければ、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。また、以外と知られていない「フリープラン」も紹介しているので、是非参考にしてみてください。

Copyright© FUNA BLOG , 2021 All Rights Reserved.