ALL

【初心者必見】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール

こんにちは、リバティエンジニア[?]のFUNAです。 現役エンジニアとしてアプリケーション開発やWeb制作、SEOやブログ運営をしています。

 

今回は、世間的に義務教育でも導入が始まり需要が高まっている『プログラミング』ですが、それと同時にプログラミングスクールも注目されています。

 

「プログラミングスクール」で検索するとわかるのですが、すごい数の情報が交錯していると思います。

そんな中で今回は現役のエンジニアである私から「おすすめのプログラミングスクール」をご紹介します。

 

そもそも何のプログラミング言語を学ぶべきか悩んでいる方は、よかったら下の記事を一度読んでみてください。

>> [用途別]プログラミング言語選びに迷っている方必見!



 

 

プログラミングスクールのメリット

まず、プログラミングスクールで学習するメリットを簡単にご紹介します。

 

「プログラミングスクールに通う意味はない」「独学で十分身に付く」という意見を聞くことがあると思いますが、それは間違いです。

はじめてプログラミングを学ぶ多くの人にとって、プログラミングスクールで学習することは少なからずメリットがあります。

 

短期間で業務レベルのプログラミングスキルを身に付けて転職できる!

最近のプログラミングスクールでは転職までのサポートをしてくれます。

 

これって結構大きいですよね?
プログラミングスクールに通う方で勉強はできたけどそれを仕事にできるかな?という不安もあると思います。

 

そんな方の不安を払しょくするように転職までのサポートがあります。中には、転職に失敗すれば返金してくれるところもあります。

 

それでも、心配という方は無料説明会もあるので上記のように転職サポートがついているプログラミングスクールの詳しいお話が聞きたい場合はそのようなものに参加してみるのも手ですね!

 

何事も挑戦です!
気になる方はリンクも貼っておくので見に行ってみてください。

TechAcademyの無料体験

 

講師の方のサポートがあるから挫折しづらい

プログラミングスクールを利用することで、講師のサポートが受けられるので挫折しづらいです。

 

わからないところを一人で悩む無駄な時間も必要なく、わからないまま前に進めないこともありません。わからなければ聞いて解決することで理解力も深まります。

 

学習してまだ間もない時は、行き詰ったときにどう解決すればよいのか検討もつかない場合があると思います。

 

そんな時に講師のサポートがあれば、プログラミング学習で挫折しそうな状況も切り抜けやすいです。

 

プログラミングスクールのメリット

その他にもメリットはたくさんありますが、今回の本題とは少しずれてしまいますのでこのくらいにしておきます。

 

少しだけ他のメリットを挙げると、

  • 学習が習慣づけられる
  • 同じように学ぶ人たちがモチベーションにつながる
  • 効率的にプログラミングのスキルが身に付く

などがあります。

 

おすすめのプログラミングスクール

では、早速現役エンジニアの私がおすすめするプログラミングスクールを紹介します。

わかりやすく用途別にご紹介しますね!

オンライン完結でプログラミングを学びたい方

  • TechAcademy

    このTechAcademyは受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつくので質問などがあればすぐに聞けるし、マンツーマンなので安心できます。

正直オンラインで完結したい方向けのプログラミングスクールはこのTechAcademyで決まりと思います。とても完成度の高い良いスクールです。

 

プログラミング教室でプログラミングを学びたい方

  • TECH::CAMP

    TECH::CAMP(テックキャンプ)は、実績・知名度ともに業界最大級の未経験を対象としたスクールです。
    転職できなかった場合には全額返金制度があるなど、安心して学習することができます。 

こちらも、教室でプログラミングを学ぶスクールの中では1番おすすめです!

 

TechAcademyとTECH::CAMPの比較

近くに教室がある場合はTECH::CAMPの教室に通いつつ自主学習するのが良いかな?という印象です。

 

地方にお住いの方であれば、オンライン完結のTechAcademyが良いですね。

 

ですが、私個人的には教室に通う時間がもったいないと思います。

なのでTechAcademy一択でよいと思います。

 

ですが、このあたりは個人により意見があると思うので、両方をイメージして決めると良いかと思います。

 

【まとめ】プログラミングスクールは安すぎる

ここまでおすすめのプログラミングスクールを紹介しました。

 

今回紹介したスクールは20~30万位しますが、実際にスキルを身に着けてしまえば、このくらい余裕で取り返せます。

 

その根拠としてプログラミングでのだいたいの案件相場をご紹介します。

  • 大手企業が発注するWeb制作代金    :300万円以上
  • 中小企業が発注するWeb制作代金    :30万円以上
  • クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円程度

こんな感じですね。

これを見ればわかる通り、プログラミングスクールでの受講料は一番受注しやすいクラウドソーシングを使っても、2件程度受ければ回収できますね。

 

返金保証もついていて、すぐに回収できてプラスになるので一度試してみてください♩

今回紹介したプログラミングスクール一覧

  • TechAcademy ※1週間の無料体験あり
  • TECH::CAMP   ※ 転職できなかったら全額返金制度あり

正直デメリットがないのでプログラミング学習を考えている方は、ぜひ挑戦してプログラマへの第一歩を歩んでくださいね!

 

Kindle Unlimitedで無料で本が読める

 

Kindle Unlimitedを無料で試す

 

なら最初の30日間は無料でコーディング・デザイン・ブログ・英語・Youtubeの参考書・キャリア・副業・マーケティング・漫画・美容知識・雑誌などが読み放題です。

人気の本もあるので是非お試ししてみてください!30日以内に解約すればお金は全くかかりません。

 


最近の投稿

【今すぐ行動しよう】フリーランスエンジニアとブログの相性は抜群!

フリーランスエンジニアがスキルや経験から得たビジネスノウハウを共有する手段として「ブログ」は非常におすすめです。自身のスキルや知識のアウトプットや、実際に自分が経験したことを共有して同じような境遇の人の手助けになるような情報を公開することで自分に帰ってくるメリットは非常に多いです。今回はそのあたりについて紹介していきます。

【経験談】フリーランスのエンジニアは本当に大変なの?安定のコツやポイント

フリーランスのエンジニアは「大変だからやめとけ」という話をよく聞くので、そのことについて現役でフリーランスエンジニアとして生活している私が、その話の実態を解説しようと思います。フリーランスエンジニアの大変なところはもちろんありますが、それ以上にメリットが多いので私個人的には非常におすすめしています。

【幸福度UP】フリーランスエンジニアの「田舎暮らし」実現できます

フリーランスエンジニアとして田舎で暮らす人が増えてるって聞くけど、本当なのかな?どうやったら実現できるのか?今回はフリーランスエンジニアとして田舎で生活をしたいという方向けに、実現可能なのか、実現するにはどうすれば良いのかをご紹介します。

【単価交渉で収入アップ】フリーランスが単価交渉を成功させる4つのポイント

フリーランスが収入をアップさせるための重要な手段のひとつに「単価交渉」があります。今回は、現役でフリーランスとしてエンジニアをしている私が実践して効果のあった単価交渉の方法やコツをご紹介します。

【 今なら無料!】タスク管理ツール「Backlog」を無料で使う方法と手順

今回は、普段のタスク管理からプロジェクトの管理まで幅広く使えるツール「Backlog」を無料で使うための方法とその手段を画像つきで紹介しました。もし気に入らなければ、期間内に解約してしまえば費用はかかりません。また、以外と知られていない「フリープラン」も紹介しているので、是非参考にしてみてください。

Copyright© FUNA BLOG , 2021 All Rights Reserved.